スポンサーリンク

産後まもなく、すぐに始まる育児に家事。

あなたにとって初めての育児でどのように日々の生活を

こなしていけばいいのかとまどっているのではないでしょうか。

 

赤ちゃんが眠らない

ずっと母乳やミルクをあげている

赤ちゃんが泣くのでずっと抱っこしている

 

産前当たり前に出来ていたことが全くできない!

洗濯物もたまり、部屋も散らかる一方・・・

ましてや自分が食べる暇もない!

 

 

産後まだまだ回復していない体で日常生活すら困難なのに

母親に求められるものが多すぎる・・・!

 

と、私も息子を出産した直後、疲労がピークに達し

ノイローゼ気味になっていたものです。

 

 

でも、全てをこなす必要はありません!

 

私が産後の家事が出来ない期間を

乗り越えた方法は、

 

  • 体調が戻るまで夕飯を作らない
  • ネットスーパーを活用する
  • 掃除は最低限度でOKにする
  • 赤ちゃんの肌着はたくさん用意しておく
  • 手を抜いても生きていけると思うこと

 

です。

 

これらについて、詳細をご紹介していきますね。

 

 

産後の家事を楽にするコツは…夕飯を作らない!?

スポンサーリンク

 

まず私が実行したこと。

 

それはとりあえず落ち着くまで夕飯を作らない!!

 

 

何が大変って、赤ちゃん抱えてする夕飯の準備!!

自分はパパッと食べられるものがあればそれでいいのですが

夫のことを考えるとそうもいかない。

 

しかし、夫は大人です。

私がお世話をしなくても一人で生活出来るのです。

 

と、いうことで産後落ち着くまでは当面

夕飯は夫に総菜やお弁当を買って帰って貰うことにしました。

もちろん夫の理解が必要になります。

 

 

しかし、ママは昼夜問わず赤ちゃんのお世話をしているのです。

そこは役割分担として快く引き受けてくれました。

 

夕飯の準備をしないだけで、だいぶ気持ちが楽になりました!

 

 

産後二週間は外出しない!そのために活用するのは…

 

そして次に実行したのがネットスーパーの活用

 

これは臨月の際にも利用しており、産後帰宅してからも

継続して利用することにしました。

 

 

特に産まれて間もない赤ちゃんの外出は出来るだけ避けたいもの。

そして赤ちゃんを抱えて重たい荷物を持って帰るのは

なかなか厳しい修行です。

 

洗剤やトイレットペーパーなど、

日用品も配達してくれるので大変重宝しました!

 

店舗によってはお惣菜やお弁当、

焼き立てパンなど配送してくれるところも。

 

 

育児中のママにとって

すぐ食べられるものを届けてもらえるのは

かなり有難いですよね。

 

携帯さえあれば少しの隙間時間で注文出来るところが魅力的です。

 

ただ、配送エリア等ありますので事前に確認しておくといいですね。

 

 

動かない産後の体…家事の中で〇〇を週一にするのが楽するコツ!

 

実際のところ掃除をしなくても生きていけます。

 

私は、息子がビッグベイビーだったこともあり

産後のダメージが当分残りました。

骨盤が痛く歩くことも困難なほどでした。

 

もちろん掃除も思うようにできず。

スポンサーリンク

元々少し潔癖なところがあり、汚れていく部屋に

ストレスを感じていました。

 

 

しかしふと思ったのです。

 

子供って、最低限衛生面さえ気を付けさえすれば

どんな状況でも育つよなぁ

 

何かが吹っ切れた瞬間でした。(笑)

 

 

洗濯物出しっぱなしでも、布団が乱れていても

赤ちゃんは育ちます。

 

もちろん、赤ちゃんの手に届きそうなも、

口に入るようなものは排除します。

 

私は当分リビングに布団を敷いて生活していましたが

布団は敷きっぱなしでした。(笑)

 

 

掃除や部屋を片付けることによってメリハリがつく

と思うかもしれないけど、

とりあえず産後は自分の体を休めることが優先!

 

無理は禁物です。

 

 

お得感満載!〇〇活用で産後の家事をさらに楽にするコツ

 

ネットスーパー同様、赤ちゃんに必要な物

例えばオムツ、ミルク、おしりふきなど

重たくかさばる物は通販でまとめ買いしていました。

 

物によっては店舗で購入するより安い物もありますし

少し割高でも、ポイントがどんどん貯まるので

貯まったポイントでまた赤ちゃん用品購入!

 

これは今でも活用しています!

 

 

最近は子供の衣料品も気軽に購入しています。

ただ、買いすぎには注意が必要です。(笑)

 

 

産後の家事を楽にするコツ洗濯編…赤ちゃんの〇〇を大量に準備!?

 

赤ちゃんはミルクの吐き戻しやうんちが漏れたり

と、頻繁に着替えさせる必要があります。

 

なので洗濯の回数が増え、干しても干しても洗濯の山・・・

 

それを回避するために、

途中で赤ちゃんの肌着を友人から

おさがりをもらったり、

大量に買い足しました。(笑)

 

そしてまとめて洗濯!

 

 

出費は痛いですが、仕方のない経費と割り切っていました。

 

本当にこの時期の赤ちゃんは何枚肌着があっても足りない!

というくらい着替えさせていた記憶があります。

 

ちなみに、洗濯物を取り込むことも億劫だった私。

引っ張ったら取れる洗濯バサミを購入しました。(笑)

 

 

まとめ

 

この様に、多少家事を手抜きしたって死にはしません!

私は産後3カ月ほどこの様な生活を送り、

体が完全に回復してから徐々に元の生活に戻しました。

 

産後、家事が思うようにできないのは当たり前のことです。

 

それほど出産、育児は思った以上に母体へのダメージがでかいのです。

まずは自分の体をいたわってあげてください!

 

 

そして一人で抱え込まず、旦那様や家族に協力してもらいましょう!

 

出来ないからと落ち込まず、

今は赤ちゃんを育てることが自分の役目

今だけだから仕方ない!

 

と割り切って育児を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク