スポンサーリンク

元マネーコンサルタントんエスどす。

途上与信に引っ掛かると契約解除の恐れがあります

キャッシング審査に通って

お金を借り入れたら

しまいちゅう事ほな無く、

借りたお金は返す、

 

こらキャッシングや

カードローンに限らず

他ん金融商品かて

当てはまるんやが、

 

借りたお金(債務)は

しっかりと返済しいや

なければいけへんのどす。

 

一旦借りたら後は

返済が多少遅れても

どうにかなるやろうやら

なんやらちゅう

甘い考えでおると、

 

ある日突然お金が

借りれなくなる、

 

=金融機関との

契約が解除される

可能性が

あるちゅうわけや。

 

そん理由としいや、

金融機関ほな顧客はんの

払い状況んため、

 

定期的・不定期に

与信ちゅう作業を

行っとるためどすけど、

 

あんさんはこん

与信についてよう

分かれへんかも

知れまへんさかい、

 

今回ん記事で説明します。

 

与信とは

こん与信どすけど、

こら読んで字ん如し

信用を与えるという

意味になってます。

 

基本的に金融商品は

顧客はんと

金融機関とん

信用によって

成り立っていますさかい、

 

審査ん際金融機関が

申込者に対しいや

信用枠(限度額)を

与えとるのどす。

 

どすさかい、

申込モンに信用を

与えるやけん

材料があれば、

 

当然審査に通る事に

なってまっけど、

 

信用を与えるやけん

材料が無ければ

審査に通れへん事に

なるちゅうわけや。

 

ほんで、

こん与信どすけど、

なんも審査ん時やけ

行われとるちゅう訳

ほな無く、

 

顧客はんと

金融機関とん契約が

続いとる限り、

 

定期的または不定期に

行われているのどす。

 

途上与信とは

先程ん与信が

申込モンに対しいや

信用を与えるちゅう

意味やったんに対しいや、

 

こん途上与信とは途上、

要は審査に通った顧客はんと

金融機関とん契約が

続いとる期間ん途中に、

 

顧客はんに

対しいや与信を

行っています。

 

ちゅうんも、

顧客はんの状況というのは

日々変わっていきます

さかい、

審査当時ん信用情報や

属性情報に変化が出とる

可能性があるからどす。

審査当時には公務員で

信用情報や属性情報も

良好やった顧客はんが、

 

転職または起業しいや

自営業モンになっとった、

 

パートやアルバイトやった

顧客はんが一般社員に

なっとったやらなんやら、

 

職業や年収ん面に

大きな変化が出る場合が

ありますどすやろ?

 

そん結果、

スポンサーリンク

金融商品ん

利用代金ん払いを

毎月きちんと

行っとる方がいれば、

 

 

一方資金繰りが

苦しくなって

なん度か延滞を

しいやおる、

 

または

延滞を繰り返しいやおる

方も出てきます。

ほんで、

これらん事は自社で

利用中ん金融商品であれば

利用状況はすぐ確認しはる事が

出来まっけど、

 

他社でん利用状況は

個人信用情報機関ん

信用情報を照会せんと

分かりまへん。

 

他社で延滞を

繰り返しいやおる方は

今後自社やて延滞を

繰りかやす可能性が

考えできるさかい、

 

そん利用状況を

早う確認しはる

必要があるちゅうわけや。

 

ほんで、金融機関ほなこん

途上与信を不定期に行い、

 

個人信用情報機関ん信用情報を

照会し自社顧お客はんん

自社及び他社でん

利用状況を把握しいや、

 

必要な処置を講ずる必要が

あれば処置をしいやいます。

 

たとえばやなあ、

顧客はんの

自社及び他社でん利用状況が

良好であれば

利用限度額が

増額される可能性がありますし、

 

また自社及び他社でん

利用状況が悪ければ

利用限度額ん減額や

最悪利用停止→強制解約になる

可能性もあるちゅうわけや。

 

特に、自社及び他社ん利用状況に

延滞が無くても、

 

利用限度額一杯まで

使こうておると限度額が

減額される可能性が

高くなってますさかい、

用心が必要どす。

 

法定途上与信とは

先程ん途上与信が

不定期(金融機関ん都合)に

行われるんに対しいや、

 

こん法定途上与信とは

そん名ん通り貸金業法によって

定められとる、

 

定期的な途上与信

なってます。

 

たや、

これには条件があって、

 

契約形態が包括契約

契約期間中に

限度額ん範囲内で

繰り返し利用可能な契約

(キャッシングや

カードローンやらなんやら)

ん場合、

 

定期的に与信を行わなければ

ならへんのどす。

 

ほんで、

法定途上与信ん期間どすけど、

キャッシングやカードローンで

1ヶ月に5万円以上ん利用があり、

 

話、かわるけどかつ

利用残高が10万円以上ん場合には

1ヶ月ごとに与信を行う必要があります。

また、

毎月キャッシングや

カードローンん利用が

無くても利用残高が

10万円以上ある場合には、

 

3ヶ月に1回与信を

行う必要があります。

 

どすさかい、

カードローンや

キャッシングを

利用しいやおる方は、

 

定期的な

与信が入る事を

念頭に置いて、

 

毎月しっかりと

返済しいやおくれやすね。

 

毎月ん払い状況が悪いと

限度額ん減額や

 

最悪利用停止になる

可能性があります。

 

ここまで読んでくやさり、

本当に、

本当におおきに!

スポンサーリンク